Kimmys Feeling

徒然なるままにkimmyの日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

女の一人旅

「一人旅」されたことありますか?

私は、したことないんですけどね。

先日、高速バスに乗る機会があって、車窓から外を眺めていて思い出した話です。



独身時代に、仕事が終わってJRに乗っていた時です。

隣に座っていた女性に、20才くらいだろうと思うんですが、
「次の駅はなんという駅ですか?」と尋ねられました。

その駅の名前を教えると、「この辺で、きれいな名前の駅はないですか?」
と言うのです。

変わった質問だな?と驚いて、「旅行ですか?どちらまで?」と聞いてみると、
「決めていないんです。いい感じの名前の駅があればそこで降りようと思って。」との返事が。

彼女は、連れがおらず、一人旅のようでした。

その時すでに午後7時ごろで、外は暗くなっています。

その先には、田舎の山の中のような駅もあります。

「もう暗くなって危ないし、降りても何もない駅もあるから、大きめの町の駅で降りて、
早めに泊るところを確保したほうがいいですよ。危ないから。」
と「危ない」を繰り返して忠告したんですが、彼女はあいまいに笑って小さく頷くだけ。

私が降りる駅は観光地で、ホテルや旅館も多いので、
そこを勧めてみましたが、彼女は降りませんでした。

心配しつつ、「気をつけて」と声をかけて、私は電車を降りました。



ずっと思い出さなかったけれど、あの時のように暗くなった風景を眺めていたら、
ふっとその時のことが浮かんできました。

彼女はあの後どうしたのかな?

きれいな名前の駅は見つかったのかな?

無事に旅行が続けられたかな?

いい思い出ができていたら、いいんですけど。



きれいな名前の駅で降りる一人旅。

素敵な計画とも思えますが、私にはちょっと怖いです。

こんな旅を計画されてる方、は少ないと思いますが、どうぞお気をつけて~。

スポンサーサイト

PageTop

怖いカバン

先日、押入れを整理していて出てきた↓のカバン。

ちょっと怖いカバンなんです。

  怖いカバン

5年くらい前までは、旦那の仕事によく使われてましたが、
ある時からピタッと使われなくなりました。





旦那が本社の会議に出席するのに持って行って、足元に置いてたんです。

ちょっと足があたって、倒れてしまいました。

そう、このカバンは金属製。

バターーン!! と、すごい音が。

会議に出ている人達は、

ドキーッ!ビクーッ!ヒヤーッ!!



そんなことが2・3回あって、ある日先輩に、

「お前、もうそのカバンを持ってくるな!年配の上司の心臓が止まるぞ!」
と怒られてしまったそうです。笑






その後、押入れに入れっぱなしで、久しぶりに明るい所に出されましたが……。

この写真を撮るときも、バターーン!!

二人で ドキーッ!ビクーッ!ヒヤーッ!!><



「やっぱり、はやいとこ処分した方がいいね、このカバン」と言いつつ、
また押入れに戻してしまいました。

次におもてに出てくるのは、いつになるのか……。
なんかホントに怖いいわれのあるカバンみたくなってきました(笑)

PageTop

乳がん検診へ

先週の土曜日に、乳がん検診に行ってきました。

昨年検診を受けてから、一年半経っていました。

行こう、行こう、と思いつつも、行きそびれてたんです。

前日の金曜日も、そろそろ行かなきゃな~と考えながら、
お風呂で自己検診をしてみました。

その時、何か所か固いところがあったんです。

一か所ではなかったので、乳腺が張っている時期なんだな、と思いました。

よくある感じですから。



でも、その日は感じてしまったんです。

本当にそう?

見えないのに、そんなの言い切れる?

お医者さんでもないのに、分からないじゃない。

もしかしたらこの中に、乳がんのしこりがあるかも知れないじゃない!って。

ああ、すぐに検診に行かなきゃ、って。



翌日、昨年も検診してもらった病院に行ってきました。

まずは触診から。

先生は前回と同様、診察しながら乳がんについての説明をしてくれます。

「しこりが2センチまでなら、早期がんなので十分治療が可能ですよ。

2センチと言ったら親指の頭以上の大きさですから、自分でも気がつきますね。

自己検診は続けて下さいね。」などと。

自己検診の方法はこちらをどうぞ。きゅうぞうさんが教えて下さったHPです。

前日自分でも感じた固い部分に気付かれて、エコー(超音波)検査を
してくれました。

「乳腺ですね。心配ないです。」と言われて、ホ~ッ照れ笑い


次はマンモグラフィを。

マンモグラフィは、現在、乳がんの検診に一番効果があるといわれているそうです。

まだしこりになる前の、石灰化した小さなかたまりも見つけられて、
より早期に発見できるらしいです。

昨年も受けましたが、今回は乳腺が張っていたので、ちょっと痛かったです。

マンモグラフィが痛いらしいと敬遠される方がいらっしゃるようですが、
時期を選べば、それほど痛むことはないと思います。

自分の両手で胸を縦にはさんでみると(笑)、どんな感じか分かるんじゃないかな~。

昨年も書きましたが、箪笥に足の小指をぶつける方が、よっぽど痛いです。

そのマンモグラフィでも、異常は見つかりませんでした。よかったほっ


所要時間は10分ほど。短時間で済みました。

お会計は、2360円。(地域や病院、検査によって異なるようです)

これでまた1年、安心できると思えば、お高くはないです。

女性のみなさんは、是非一度検診を受けてみて下さいね。怖くないですから。

男性は、ご家族に勧めていただきたいと思います。

心配しすぎはよくありませんが、年に一度だけでも、「大丈夫だろう」ではなく、
「大丈夫かな?」と思ってもらいたいです。

そして、すぐに検診に行ってもらいたいです。

ご自分のためだけじゃなく、ご家族のためにも!

PageTop

赤い帽子なんだけど……

プロ野球も終盤になりました。

カープは、勝ったり負けたり、負けたり……、しておりますが、
選手のみなさんには、残り試合を精一杯頑張ってもらいたいです!



さて、広島ではローカルで、アンガールズが司会をする
テレビ番組が放送されてます。

広島県内のスポーツの情報を紹介する番組です。

もちろん、カープのこともたくさん取り上げています。

その番組の中で「カープ坊やを探せ」というコーナーがあるんです。

カープの帽子をかぶっている少年を探すというものなんですが、
なかなか見つからないんです。

カープの低迷のせいか、野球自体の人気が落ちているのか。

それを見ながら、そう言えば、去年旦那が試合の観戦に行って、
赤い帽子を買ってきてたな~と思い出しました。



探してみると、あったんですが……、↓なんです。




なぜ?なぜ、「C」のマークじゃないの?!

赤いし、旧市民球場が描いてあるし、Carpとも書かれているけど……。

カープと言ったら、「C」のマークじゃないですか!!


……アマノジャクが出てしまった模様です……。



ちょっとひねくれておりますが、夫婦ともども最後までカープを応援しております。

頑張れ!カープ!!

PageTop

指先のホクロ

前回のホクロの話に、ある方からアドバイスをいただきました。

旦那のホクロの写真をブログに掲載してもらえませんか?と。

同じようなことで悩まれている方が、よくいらっしゃるんだそうです。

私もそれを読んで初めて、「あ、写真に撮ればいいんだ~」と。

前回の記事を書きつつ、説明がしにくいな~と思っていたんですが、
思いつきませんでした笑

旦那もすぐにOKして、撮ってくれました。



ちょっと見にくいんですけど。

ね、サインペンがついちゃったみたいに見えますよね?

こんなホクロもあるそうです。

似たような症状がある方はご安心を。

でも、気になることは、早めに病院で診てもらってくださいね~!

PageTop

指先の黒いのは?

お久しぶりです。


ちょっと前の話になるんですが。

旦那が、右手の親指の先を気にしてるんです。

「これ、何かな~?」と言うので見てみると、黒いシミが。

5ミリくらいの小さい線で、細めのマッキーが当たってできたみたいな感じです。

てっきりそうなんだろうと思って聞くと、ペンが当たったわけじゃなく、
もう一年くらい前から消えないんだそうです。

痛くもなんともないけれどやっぱり気になる、ということで、皮膚科に行ってきました。






診察してもらった結果は……、







「ホクロですね」





そう、ただのホクロでした。

「あ~、なんだ~、ホクロなの~。よかったね~」と、私は言ってしまいましたが、
ホクロも場所によっては要注意なんだと、お医者さんは説明されたそうです。

物が当たったりして、よく刺激を受ける場所だと、
異常が出てしまうことがあるとのことです。

旦那のは指の先で、ペンや箸を握っても当たらないので大丈夫だと思うけど、
大きくなったり変化があるようなら、また来るようにと言われたそうです。

気にしすぎはよくないけれど、時々はホクロにも注意が必要なんですね~。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。