Kimmys Feeling

徒然なるままにkimmyの日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ダウンしてました

お久しぶりです。
金曜日の夜に、急に38度を超える熱が出て、土・日と寝込んでおりました。

風邪だったのかな?
熱とちょっと腹痛があっただけで、特に原因が分からないです。
カープの試合を見てたから?!

今日は元気になりました!


久しぶりに高い熱が出て、フーフーいいながら、昔のことを思い出してました。

小学生までは、すごい虚弱体質で、しょっちゅう風邪をひいて、
病院に連れていってもらってたんです。

注射も点滴も、もう慣れっこで、今も抵抗がありません(笑)
ただ、点滴をする時に、動かないようにガムテープみたいなテープで、腕を固定されるんです。
あれが嫌だったな~。今はあんなのしないのかな?

中学生になってからは、片道4㎞を自転車で通学するようになって、
体力がついてきたみたいで、すごく元気になりました。

家族もみんな喜んだんだけど、ただひとつ問題点が・・・・。

食が細かったのが、元気になるにつれて、どんどん食べれるようになって。

太ってきちゃった!

当時担任だった男の先生に、
「お前、元気になったのはいいけど、ちょっと太ったなあ。
 今度はダイエットしないとな、ハハハ!」と言われるほどorz

いたいけな少女に向かって、なんてことを!完全なセクハラですよね!

そんなことを考えてたら、眠りたいのに眠れませんでした(笑)

ネタに困った時に、中学生の頃の思い出ってなんだろう?と思っても、
全然出てこなかったのに、久しぶりの高熱でそんなことを連想するなんてね~。

元気になったのはいいんだけど、食が細くて、
あまり食べなくても平気だった頃の自分が、今は羨ましい・・・・。トホホ。汗;

スポンサーサイト

PageTop

折りバラ、折れました!

折り紙の折り方を検索していたら、折りバラのページを見つけました。

それが、たまたま広島県の福山工業高校の生徒さん達が作ったページでした。
その、折りばらウェブサイトへは、こちらからどうぞ~♪

福山市は広島県の東部にあって、バラを市の花に制定してます。
毎年バラにちなんだイベントが行われるそうです。

丁寧に折り方が紹介してあって、何と私にも折れました!jumee☆shy1

折りバラ


手順が多くて、え~っと思ったけど、
分かりやすくするために、細かく手順をふんでくれています。

はじめてで40分くらいかかったけど、そんなに難しい工程はなかったですよ。
多分、私の手はかなり遅いと思われます。

「誰が作業をしても均質で高品質な製品を効率よく作ることができる」ように、
工夫されてるそうです。

出来上がりは、私にしてはキレイで、嬉しかったです。にっこり



福山市の隣は、大林宣彦監督の映画で有名な、尾道です。

実は、大林宣彦監督に、一度だけ会ったことがあります!

大学生の時バイトしていた、ショッピングモールの贈答品コーナーで。

すぐには気付けなくて、お供えにするから熨斗をつけてと頼まれて、
「大林で」と言われて、アアッ!と気が付きました。

小心者なので何も言えず、ワタワタと対応しました。挙動不審だったろうな~。

後でバイト仲間に「監督に会ったんでしょ?サインもらった?」と聞かれて、
「ううん、私が”大林”って書いた」と言うと、「何やってんの?」と呆れられました。がっくり

自分でも、何で自分で”大林”って書いてんだろ?とおかしかったけど、
サインもらおうか、とか考えてたら、絶対何か失敗していた自信があるので、汗;
仕方がなかったかな~?

有名人に、偶然会ったことって、それくらいしかないな~。
有名人に会ったことありますか?
東京や大阪に住んでたら、そんな機会も多いのかな?

PageTop

旦那とカープ

昨日カープのことを書いたので、ついでに今日もカープの話を。
いや、旦那の話かな?

旦那は、子供の頃に野球をしたことがなくて、カープに、というか、
野球自体にまったく興味がなかったんです。

旦那も、広島生まれで広島育ちなのに、珍しかったし、ちょっと寂しかったです。

それが、ある年急に、カープの試合の結果を気にしはじめたんです。

私がチェックしてないと、「何で見てないの!」と怒られたり。

どういう心境の変化か?と聞いてみたら、
その前の年、旦那は仕事の関係で県外に行ってたんです。

そこで周りの人が他のチームを応援したり、カープをバカにするのを聞いて、
ものすごく悔しくて、腹が立ったんだそうです。

これも、負けず嫌いのせい?

他にカープのファンはいなかったので、一人で応援していたとか。

で、広島に帰ってきてからも、それが持続しています。

負けず嫌いで、こんなにも変わるものかと驚いたというか、呆れたというか。

そういえば、カープは応援してるのに、サンフレッチェ広島は全然なんですよね。
まとめて一緒に応援すればいいのに。
サンフレッチェは今季J2に降格しちゃって、頑張ってもらいたいところなのに。

もう一度県外に行ったら、サンフレッチェも応援するようになるかな?

PageTop

私の住んでいるところ

プロ野球はパ・リーグが開幕して、28日にはセ・リーグも開幕しますね。

応援しているチームがありますか?


で、この際なので、私の住んでいる県を公開しようと思います。

プロ野球と何の関係があるのかって?


え~、私は、広島県在住なんです。

tonamiyyさんはご存じですよね。その節は、ありがとうございましたにっこり

生まれてから、ず~っと広島県内で生活しています。


そう!広島でプロ野球といえば、広島東洋カープですよ!

私も、親や周囲の影響から、やっぱりカープのファンです!

きゅうぞうさん、予想は当たってました?

最近は低迷が続いて、いっそのこと他のチームのファンになれないものか?
と思ったりもしましたが、無理なんですよ~(涙)
やっぱりカープが勝てばうれしいし、負けたら悔しくて悔しくて!

でもね~、今年は頼みの綱だった黒田投手と、新井選手がいなくなって、
もう、すっごい、心配なんです。

カープが調子よく勝ってくれたら、また記事に書くと思いますが、
負け続けたら、思い出すのも悔しいので、もうずっと言及しないかもしれません。
そんな時は、カープのことには触れないで、そっとしておいてくださいね~。


旦那が、「自分のことが特定されないようにしてくれ」と言うので、
住所は公表しなかったんです。
でも、書ける内容が増えるから、「広島県在住ということだけ、公表してもいいかな?」
と聞いてみると、「いいよ」とあっさりOKが出ました。

広島県在住なので、ももさんの『ゆめたうん 広島』と、
イオンモール広島府中ソレイユ』の話も、よ~く分かりましたよ~。
(どちらも、広島市にあるショッピングモールです)

さて、だからといって県内の観光地とか、あまり出かける方ではないので、
書ける内容が本当に増えるのか、今更ちょっと不安になってきました。

不安ながらも更新をがんばりますので、これからもよろしくお願いします!

PageTop

ナイロビの蜂

ナイロビの蜂ナイロビの蜂
(2006/11/10)
レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ 他

商品詳細を見る


外交官のジャスティン(レイフ・ファインズ)は、妻テッサ(レイチェル・ワイズ)と
駐在先のナイロビで暮らしていたが、ある日突然テッサが殺人事件で死亡したとの知らせが届く。
疑念に駆られて真相を究明しようとするジャスティンは、
やがて世界的な陰謀と対峙(たいじ)することになってしまう…。

『シティ・オブ・ゴッド』で注目されたフェルナンド・メイレレス監督が、
現実にアフリカで起きた事件を題材にしたジョン・ル・カレの同名小説を原作に、
壮大なスケールで描く力作サスペンス映画。(Amazonより)


テッサ役のレイチェル・ワイズが、アカデミー助演女優賞を受賞しました。

レイチェル・ワイズは、美しく正義感の強い女性活動家を、
情熱的に演じていて、賞にふさわしい演技でした。

でも、私がやっぱり上手いな~と思ったのは、ジャスティン役のレイフ・ファインズです。
テッサの生前には、彼女の行動に疑惑を抱くたびに、まなざしが不安げに揺れ、
死後に真相を追及し始めてからは、その揺れがなくなり、強くなりました。


ジャスティンは、ガーデニングが趣味の外交官。
育ちが良くて、優しいけれど強くはない。
彼は、テッサの行動について、もっと追及するべきだったのに。

テッサは、弱い立場の人たちを、出来る限り助けたいと願う活動家。
スラムの人々と触れ合い、政治家や企業家には辛辣な言葉を投げつける。
彼女も、もっとジャスティンを頼るべきだったのに。

ふたりは愛し合っていたけれど、お互いの向こう側の世界を、覗きこもうとしなかった。
あと一歩ずつ近づいてみれば、違う未来があったのに。

でも、無理でしょうね。
ジャスティンはガーデニングにしか興味がなさそうで、
テッサはそんな彼が好きだったんだから。

ドキュメンタリー風の手持ちカメラでの映像があって、
テッサがスラムを歩くところは、彼女とスラムの人々の近さが伝わって良かったです。
ここは普通のカメラで写した方がいいのにな、と思うシーンもありました。

すごくいいのに、すごく悲しい。
ハッピーエンド好きには、ちょっと辛いストーリーでした。

PageTop

ボビンレース

ボビンレース


ボビンレースってご存知ですか?

↓の記事のローカル番組で紹介されて、私も初めて知りました。

上の写真のようなレースを、ボビンという道具を使って編むのだそうです。

ボビンレース

(写真は両方ともWikipediaより)

この写真の糸が巻きつけてある木の道具が、ボビンです。
ミシンの中にも、糸を巻きつけるボビンという道具がありますよね。

模様にあわせて立てたピンに、糸を引っ掛けながら、編んでいくんです。

すごく細かくて、繊細な作業ですよね。

番組では、今度ボビンレースの個展をひらく女性を紹介してたんです。

そのお歳が 80歳!

取材の時に編んでいたレースに使っているボビンの数が 270本!

長く続けていると、そんなに多くを使うことができるのか!と驚いていたら、
その女性がボビンレースを始めたのは、50歳を過ぎてから!というんです。

たしかに、もう30年も続けておられることになるけど、80歳で270本。
こんな細かい作業を、50歳を過ぎてから始められるなんて。

レースの綺麗さに加えて、ビックリすることばかりでした。

「私にもいつか出来るかな?」と旦那に話してみると、
「その人、もともと器用だったんだろ」と冷静な言葉が・・・・。

そうだよね、もともと不器用な私には、無理・・・・?(泣)

PageTop

ローカル番組

私の地方では、テレビの夕方のニュースの時間は、ローカルの情報番組の間に
全国のニュース番組が放送されています。

私がよく見ている、ローカルの情報番組の女性アナウンサーが、
昨年若い人に代わったんです。

もう、4・5年前に入社した女性なんですけど、彼女が、よくカムんです!

可愛らしくて、一生懸命だから、好感をもって見ているので、
彼女がトチりそうになると、余計にドキドキします。
完全にカンでしまった時は、アッ!ヤッチャッタ!と、顔を覆っちゃいます。

その番組は4月から新しくなるそうで、彼女も交代してしまうかも。

早く慣れてもらって、彼女の読むニュースを落ち着いて聞きたかったのに、
交代しちゃったら残念だな~。

いやいや、どちらかというと、トチるのを見るのが、
怖いもの見たさって感じで楽しかったような(笑)

若手の芸人さんがスベルのを見るのに、似た感じかも(失礼)

ローカルの情報番組って、お得な情報があるから、よく見ちゃうんだけど、
何となく気恥しかったりすることがないですか?

PageTop

スポットクリア

スポットクリア
   これ、すごくいいんですよ~。
  
   昨日、久しぶりに思いだして使いました。
    (コラッ!いいんなら、ちゃんと使いなって汗とか

   ナショナルのスポットクリアという商品です。

   ナショナルは、美容機器をいろいろと出してますよね。
   これは、その中でも一番手軽で、お安い(笑)商品です。

         4年くらい前に、旦那が誕生日プレゼントに買ってくれました。

           なんでも、電気屋さんで、最終処分として70%引きで売られていたとかがっくり


スポットクリア今はモデルチェンジされて、こんなふうになってます。

上の写真の吸引口は、額や頬に使うものです。
ここが取り外せて、ひっくり返すと小鼻用に小さい口がついてます。
水をいれて、冷たい霧が出るようにもなっています。




おもちゃみたいな、ちゃち・・・・な感じだし、値段も70%オフだし、
あんまり使えないんじゃないの~、と思ってました。

小鼻のまわりの皮脂は、毛穴パックの方がよく取れるかも・・・・。
やり過ぎると赤くなってしまったり・・・・。


そちらはちょっと残念なんだけど、額や、頬に1~2秒吸いつかせて、
霧で引きしめると、くすみが取れて、顔色が明るくなります!!

血行が良くなるからでしょうね。
防水になっているので、お風呂につかりながら使うと、簡単で効果的ですよ。

いつもと同じ手入れをしてるのに、疲れや季節的なもので、
肌の調子が悪いなと思うこと、ありますよね。
そういう時に、調子を取り戻してくれます。

私はもう元が取れるくらい、使いました!
お高い化粧品は使えない私の、強い味方です!

  

PageTop

当たらなくて、よかった?

先日、母に電話したら、実家の外壁を塗装しなおして、
古くなったサッシなども新しくすることにしたそうです。

それで、暦を見る人に鑑定してもらった、とのことでした。

何かの宗教なのか、占いの一種なのか、私はよく知らないんだけど、
家族の生年月日などで、改築などをして良い年とか、悪い年とか、あるらしいです。

両親も私も全く関心はないんだけど、祖母がすごく気にするんです。
後々まで色々と気にされると面倒なので、祖母の言い分を聞き入れて、
何か工事をする時には鑑定してもらってます。


以前、旦那と一緒に実家に帰ったら、ちょうどよかった!と、
えらく喜ばれたことがあったんです。

何でも、裏庭に植えていた古い木を切ることにして、
たまたまその日がいよいよ切るぞ、という日だったんです。

裏庭といっても、ろくに手入れしていないので、藪のようになってて、
この際、他の木も剪定しちゃうからと、これ幸いと手伝わされました。

実は、この木を切ることも鑑定してもらったらしいです。

全部切っちゃダメ!と言われて、今回はこの枝とこの枝まで、と指示されたそうです。

私と旦那は、ハア、ソウデスカ・・・・、と呆然。
両親も苦笑いしてました。


それが、どんどん片付けていって、ふと気が付くと、
切っちゃダメ!と言われてた枝も、切ってしまってたんです!

まあ、おばあちゃんは、どの枝だったか細かく覚えてないだろうから、
黙っておこう!ということになって、今でも内緒です(笑)

あの枝は切ってしまったけど、その後、特に悪いことは起きませんでした。

占いみたいなものだから、当たることも外れることもあるんじゃない、
と両親は平気な顔をしてます。適当なんですよね~。


友達とかに話したことないんだけど、珍しいのかな?
こういう鑑定とか、されてますか?

PageTop

ぜんざいの食べ方

今日は、すごいくだらない話なんです。ごめんなさい。 エッ、いつも?

昨日、旦那と外でお昼を食べて、デザートにぜんざいを食べました。

白玉が二つと、栗が一つ入ってました。
写真を撮っておけばよかった~。
すっかり忘れて、ペロッと食べちゃいました。
ま、普通の「ぜんざい」なんですけどね。

ただ、食べる時に、ふと、まず何から食べようかな?と考えたんです。

白玉は二つあるから、白玉を食べるでしょ。
次に栗を食べて、最後にもう一つの白玉を。
それから、最後にあんこばかりが残らないように食べたいな。

などと考えて、さすがに自分でも笑いました。
これもA型のせい?
小さい頃から身についてる「三角食べ」のせい?

デザートを食べずに待っている旦那に、どう食べる?と聞いても、
「早く食べれば」と、真面目に考えてくれませんでした。
真面目に考えることでもないですね(笑)

以前、作家の村上春樹が、柿ピーを食べていると、奥さんに、
「柿の種とピーナッツを、バランスよく食べてちょうだい!」
と、怒られると書いていました。

大ベストセラー作家に、そんなどうでもいいことを怒る奥さんてすごいな、
柿ピーくらい好きに食べさせてあげればいいのにと、
その時はおかしかったです。

でも私も柿ピーはそのように、バランスよく食べてるんです。
柿の種ばっかりが残るとか、ピーナッツばかりが残るとか、嫌なんです。
ムズムズしてしまう。
同じ割合で減っていかないと(笑)

奥さんは同じA型なのかな~?

皆さんは食事の食べ方に、何かこだわりがありますか?

PageTop

クラッシュ

クラッシュクラッシュ
(2006/07/28)
サンドラ・ブロック、ドン・チードル 他

商品詳細を見る


アカデミー賞作品賞と脚本賞の受賞作です。


タイトルの「クラッシュ」とは、「ぶつかり合う」こと。
肉体的、物理的なクラッシュから、心と心の触れ合いまでが含まれる。
『ミリオンダラー・ベイビー』の脚本家であるポール・ハギスが監督・脚本の本作は、
ロサンゼルスでの2日間の人間ドラマを、心に突き刺さるほどの「クラッシュ」とともに描いていく。
登場人物は、地方検事とその妻、黒人刑事と同僚でスペイン系の恋人、
TVディレクター夫妻、雑貨店を営む家族、鍵の修理屋など、さまざまな階層・人種。職業だ。

無関係のようにみえた人々が、人種間の偏見、
そこから生まれる憎悪が引き起こす事件によって結びつけられる。
急展開ながら、登場人物の交通整理のうまさに引き込まれるのだ。
警官からセクハラまがいの仕打ちを受けた女性が、その後、
彼と思わぬかたちで再会するシーンなど、
何カ所か、本当に背筋の奥までゾクッとさせるショッキングな描写もある。

俳優たちも、ほかの出演作とは明らかに違う迫真の演技を披露し、
最後まで観る者の目を釘付け。
全編に漂うのは、いまだに差別に満ちたアメリカの現実だが、
ラストシーンでわずかに残される希望が、静かな余韻を残す。(Amazonより)



冒頭から、差別、差別、差別。
いまだにアメリカでは、これほど差別があるのかと驚くほど。
続いて、苛立ち、苦しみ、悲しみ。
正直しんどい映画でした。

登場人物たちの行動と、その行く末にところどころ矛盾があって。
原因があって、結果があるとすれば、映画で描かれている2日間以外のところに
その行く末の原因があるということになる。

結局この映画は、2日間という、日常のほんの短い時間を切りとっただで、
私達の生活そのものを、感情そのものを描いているようです。

それだけの映画だけど、だからこそ否定できない。
自分達の姿がそこに描かれているから。

クラッシュは、日常的におこっている。いつでもどこでも、やむことなく。
差別だって、どこにでもある。
その中で、善いことがありますようにと願いながらも、
時には自分をコントロールできない。

さまざまな階層、人種、職業の登場人物たちは、みんな私達の中にいるんじゃないかな。

PageTop

シャモニーでスキー

土井さんがスペースシャトルで宇宙に行って、活動がニュースで伝えられてますね。
皆さんも、宇宙に行ってみたいですか?

私は、宇宙にはあんまり行ってみたいと思えないんですよね。

まだ怖いというのもあるけど、地球上で行ってみたい所がたくさんあるし。
だいたいディズニーランドにも行ったことないのに!

そういえば旦那とは、新婚旅行でしか、一緒に旅行に行ったことがありません。
10日間の格安ツアー 汗; で、ヨーロッパに行ったんです。
ふたりとも、ヨーロッパは勿論はじめて。
ドイツから、スイス、フランス、イギリスまで。
すごく忙しい旅行でした。


パリで、夕食と夜景観光のオプションツアーを申し込んだんです。
ブランド物の買い物をするわけでもなかったので、これくらいは、と(笑)

そこで、もう一組、お母さんと中学生と小学生の姉妹の親子と、一緒になりました。
同じツアーの人じゃなかったので、全く初対面の人たちと、
同じテーブルで食事をすることになって。

姉妹のお姉ちゃんは、ちょっと機嫌が悪そうで、何を話そうかと迷ってたら、
お母さんが先に名前を教えてくれました。

どこから来たの?どこに行ったの?と話してたら、
彼女たちは、フランスのシャモニーに親戚がいて、よくそちらでスキーをするんだそうです。

シャモニーでスキー!!えぇ

オプションツアーを頼むんだから、私達のようにパリは初めて、
という人かと思ってたのに・・・・。
”パリには”、慣れていないそうで・・・・。

隣に座ってたお姉ちゃんが、写真見ますか?と、携帯の写真を見せてくれました。
スキー場や、山の写真です。
私が、あんまりびっくりした顔をしていたのか(笑)、気を使ってくれたみたい。

彼女は、お母さんのお嬢様っぽいところが恥ずかしくて、
機嫌が悪そうにしてたようです苦笑い
とっても上品で、素敵なお母さんでしたよ。

夜景を見せてもらって、「気を付けて、良い旅を」と言い合って別れました。

それにしても、シャモニーでスキー・・・・。
これも夢のページに、書き加えておかなきゃ。

皆さんも、ここに行ってみたい!という場所がありますか?

PageTop

YUI と似てる?

YUI の三枚目のアルバムが、4月9日に発売になります。

昨年「CHE.R.RY」がCMで使われて、よく聴きましたよね。

私も家でよくかけていて、付き合って聴いていた旦那は、
仕事中に思わず口ずさんでしまったらしいです。
「みんなに驚かれて笑われたじゃないか!」と怒ってました。

彼女の歌の、歌詞も曲も好きだけど、あの声が好きなんです。

なんでかな~、どんなところが?と思って、旦那と話してたら、

マイケル・ジャクソンの小さい頃の声に
似てるからじゃない?


!? 確かに似てるところがある!!

と私は思うんだけど、どうでしょう?

マイケル・ジャクソンの小さい頃って、すごく上手かったですよね。
「ABC」とか、今もよくCMとかで使われてますよね。

大人になってからも、すごく斬新な曲とダンスで、
ホントにスーパースターだったのに。
私も大好きだったのに、なんであんなになっちゃったんだろう・・・・。
うう~、残念~。

マイケルは迷走中で、ニュースで見るたび悲しくなるけど、
その分、YUI のことを応援したいと思います。
純粋に彼女の曲も好きなんですよ汗とか


   

PageTop

もみじまんじゅう

旦那が取引先の方に頂いてきました。もみじまんじゅう!!
先日のはっさくゼリーと、広島つながりですね。

   もみじまんじゅう
  こしあん・つぶあん・抹茶あん・
  カスタードクリーム・チョコレートの、
  五種類の味が入っています。
  生地はカステラ風です。

  いろんな味があるんですね~。
  こしあんがスタンダードです。





   もみじまんじゅう
  私は抹茶が好きなので、抹茶あんの中身をどうぞ~。
  
  あら?普通のあんこの色になっちゃった(汗)
  あとで美味しくいただきます
  
  旦那はあんこが苦手なので、
  ほとんど私のおやつになると思われます。




はちみつパン


    これは昨日焼いた、はちみつパンです。
   
   なんかあんまり膨らまなかった・・・・なぜ?
   「COOKPAD」に載ってたレシピ通りに、材料を入れたのに。


  はちみつパン
   中はキメが粗くて、スがたったみたいになってて。   

   なんでー、なんでー、と悩んでたら、
   旦那が帰ってきて「美味しいじゃん」と。
   「もうひとつ、ふたつ、だけど、不味くはないよ」

   え?ほんと?じゃ、いいか。

   パン焼き太郎くん、多少失敗しても、
   食べられないものを作らないのが、ありがたいです。

   今までの私の料理が、旦那の味のハードルを下げただけ?

PageTop

旦那とゴルフ

昨日は、旦那のゴルフスクールの日でした。

仕事の関係でゴルフをしなきゃいけなくて、どうせやるなら上手くなった方がいい、
ということで通い始めたんです。
10人くらいのグループレッスンで、安いスクールがあったので。

スクールに行く前にも、いろんなコーチのビデオを見て
練習してたんだけど、イマイチ汗とか

ある日テレビで、森三中の3人が、ゴルフのレッスンを受けていて。
ちょっと教えてもらっただけで、上手く打ってたんですよ。ほとんど初心者なのに。
負けず嫌いだから、大ショックだったみたい(笑)


通い始めて、1年になるんですよ。そろそろ終了です。

何度か書いてきましたが、だんなは「いらち」なんです!!

他の人が、2時間のレッスンで200球打つところを、400球打つんです!

コーチには「もっとゆっくり!落ち着いて!」と言われ続け、私も言い続け(笑)
1年たってやっとそれが出来るようになったみたいで。
安定して、いいショットが打てるようになったって、喜んでたのに・・・。


昨日帰って来て、「どうだった?」と聞くと、

「だめだった・・・・400球も打っちゃった・・・・」

何で?
誰が400球も打てって言ったのよ~!



コーチにも、「そろそろ更新ですよね?」と言われたそうで、
卒業させてはもらえないようですがっくり

まあ、いいです。
負けず嫌いな旦那が「いらち」な自分に勝とうと、もがいているのは、
なかなか面白いので・・・・(^v^)フフフ

暖かくなったら、仕事関係のコンペがあるらしいので、
スクールの成果を、ちょっとでも出してもらいたいものです汗;

PageTop

インサイダー

インサイダーインサイダー
(2003/11/19)
アル・パチーノ、ラッセル・クロウ 他

商品詳細を見る


人気報道番組のプロデューサー、バーグマン(アル・パチーノ)のもとに
匿名の書類が届けられる。
それは、あるタバコメーカーの極秘ファイルだった。
彼は、その書類の意味を探るうち、ワイガンド(ラッセル・クロウ)という人物に行き当たる。

タバコメーカーの幹部たちが、タバコが体に有害であるということを知りつつ、
嘘の証言をしたことを、ワイガンドは知ってしまった。
バーグマンは、そのことを内部告発させようとするのだが・・・。

実話をもとにした物語を、「ラスト・オブ・モヒカン」のマイケル・マン監督が、
製作・監督・共同脚本に携わり映画化した、社会派ドラマです。


ビジュアル的には、美形の男性も女性も出てきません。
出てたかもしれないけど、スポットを当ててないので、覚えていません。

ラッセル・クロウ、美形じゃないですよね?
正義感と、会社からの脅迫の恐怖の中で揺れ動き、
多くのものを失っていく男の悲哀を、見事に演じています。
やっぱり、いい俳優ですね。

アル・パチーノが、カッコいいんです。
タフなジャーナリスト役で、知性もひしひしと伝わってきます。
眼鏡をかけて、新聞を読んでるだけでも。


158分と、長い映画です。
最初の、設定と人間関係がはっきりとしないうちは、ちょっとややこしい。
重苦しい雰囲気で話は進んでいくけれど、
終盤にかけて、ぐぐっと引きこまれました。

バーグマンのタフさ、信念の強さがぐんぐんと出てきて。
暴力もお金も使わないで、人間の強さを見せてくれます。

なるほど社会派ドラマとはこういうものかと、納得できる映画です。

PageTop

因島のはっさくゼリー

はっさくゼリー


旦那のお友達が「しまなみ海道」に行かれたそうで、お土産にいただきました。

因島は、しまなみ海道の中の島で、映画で有名な尾道のそばにあります。
はっさくの産地で、このぜりーもとても人気があるそうです。

パッケージの絵が面白いんです。
そういえば、はっさくって、こんなイメージかな?

はっさくゼリー

何度撮っても、ぼやけちゃって(泣)

中身はこんなかんじです。
はっさくがゴロっと入ってます。

はっさくゼリー


ゼリーはさっぱりとしていて、はっさくのちょっと苦い感じが美味しかったですにっこり
はっさくの果実は大きくて、なかなか買いにくいけど、これなら何個でもいけますね。

旦那にはあげないで、私がお昼のデザートに頂こうと思います。

それにしても、食べ物の話題はもらいものばかりだな~。
もっとお料理が上手だったらな~、自作の料理が紹介できるのに(涙)

PageTop

ジャンパー

ジャンパー1


ミシガン州の高校生デヴィッド(ヘイデン・クリステンセン)は、
自分にテレポート能力があることを発見。
母が家を出て以来、人が変わった父との生活にうんざりしていたデヴィッドは
ニューヨークへと向かい、瞬間移動した銀行の金庫室で大金をせしめる。
しかし、そんな彼を謎の男ローランド(サミュエル・L・ジャクソン)がつけ狙い……。(シネマトゥデイより)


ジャンパー2

ドラえもんの道具の中で、何か一つもらえるとしたら?と聞かれたら、
私は「どこでもドア」と答えます。
通勤・通学、買い物、旅行と便利で、忘れモノも心配なし、ですもんね。

この映画はジャンパーという、テレポート能力=ジャンプする能力、をもった青年の話です。

なんて素敵な能力!「どこでもドア」が手に入ったようなものですよね。

主人公のデヴィッドを、スター・ウォーズでダースベイダーになる前の、
アナキン・スカイウォーカーを演じたヘイデン・クリステンセンが演じています。

スター・ウォーズ好きの私は、ヘイデンのことも、もれなく好きです。
なにしろ足が長い!顔が小さい!そしてキレイ!

彼がジャンプして別の場所に行く様子は、すごい映像技術です。
移動による摩擦とか、圧力とかがすごくよく表現されていて、
また映画の可能性がひろがったことを、感じさせてくれます。

めったに撮影許可が下りない場所で撮影できたそうで、
すごいなー、素敵ー、というシーンが続きます。

でも、ドラえもんの、のび太くんは、道具の使い方によっては、
自業自得といえる責任をとらされますよね。

ジャンパーにその責任をとらせようとするのが、
ローランドが率いるパラディンという集団です。
確かに、そんなに都合のいい能力を、簡単に使われまくっては、困りますよね。
デヴィッドは、パラディン達に追われ、戦いに巻き込まれていきます。

つづきを表示

PageTop

引き出しいっぱいの・・・・

昨日、掃除をしていて、びっくり!

旦那の、プラスティックケースの引き出しの中です。

      1

入っているのは、パンツと靴下。キャッv

あ、新品なので、大丈夫ですよ。何が?

私が適当に放り込んでたのを、以前「改革熱」が出た時に、
きちんと揃えて収納してくれました。ごめんね。

いつの間にか、プラスティックケースの引き出しいっぱいに。

安売りの時に、「安いんだから買っておけば?」と言ってたら、こんなことに・・・。

たくさんあったようなと思いつつ、旦那のものなので、よく覚えてなくて。

こうして撮っておけば、忘れなくてすみますね!

でも、これ、2・3年は買わなくてもよさそうですね・・・(汗)

PageTop

『おとうと』  幸田文

おとうと (新潮文庫)おとうと (新潮文庫)
(2000)
幸田 文

商品詳細を見る


Amazonには、本の表紙がなかったんですorz
「No Image」って、寂しいな~。

この本を初めて読んだのは、中学三年の時です。
高校受験のための模擬試験で、国語の問題文に使われていました。

「げん」と「碧郎」というふたりが、会話をする場面がのせられていて。

ただ、なんかよく分からないんです。
何度読み返してみても、人間関係と会話が、かみ合わない。
これじゃ、何にも答えが書けないよー、と焦りました。

「姉」という言葉が出てくるけど、お姉さんがいない。
「碧郎」は弟だし・・・、と考えてて、あ!と気付きました。

「げん」は女の子で、お姉さんだったんです!

男の子だと、思ってた~!


『はだしのゲン』というマンガがありますよね。
原爆のことを描いた、有名なマンガです。
この主人公の「ゲン」は強くて、たくましい男の子です。

「げん」といわれると、彼のイメージがまず浮かんでしまって。

わ~、ごめんなさい、と謝りながら(誰に?)、もう一度問題文を読んでみると、
また、びっくり!

文章が、美しいんです!

正直、それまで国語の本に載っていた話でも、文章が美しいなんて思ったことありません。

最初につまずいたせいで、残り時間が少なかったので、
慌ててテストを仕上げて、帰りに本屋に寄ってゲットしました。
(テストの出来は、聞かないで・・・)

話の内容も、悲しく美しい姉弟の物語です。泣けるんですよ。

つづきを表示

PageTop

ラッキーしまうま

「ラッキーしまうま」ってご存知ですか?

ある日、旦那が突然つぶやいたんです。

「何それ?」と聞くと、
「え?知らない?ラッキーしまうまだよ」

旦那が自分で作ったのかと疑ったんだけど、
誰かが言ってた、らしいです。
誰が言ってたのかは、覚えてないみたい。覚えててよ。

ネットで調べたら、結構使っている人がいて、
それでもちゃんとした意味とか、誰が作った言葉なのか、分かりませんでした。

意味なんてないのかも。
「ラッキーしました」のダジャレとか?

どなたかのサイトで、
「ラッキーなことがあった時に、頭の中を駆け巡るしまうま」と書いてあって、
まあ、そんなものかと、無理やり理解して使ってます。


宝くじや懸賞に当たった時みたいな、(当たったことないけど)
すごいラッキーな時には使いません。

試験に合格した時みたいに、努力の成果が出た時にも使いません。


ちょっとラッキーなことがあった時に、つぶやくんです。

例えば、
満車のスーパーの駐車場で、入口付近がスッと空いて、あっさり駐車できた時。
それから、
安売りの卵の、最後の一個がゲットできた時。

何となく面白いんですよね。
言葉のひびきとか、ラッキーに反応して、しまうまが駆け巡ってるのを
想像するのも面白い。

つぶやいた時に、ニヤッとしてしまうような。
ウキウキ、ムズムズして、ラッキーが倍増するような。

ちょっとのラッキーなので、倍増しても、しれてるんですけどねにっこり

後ろ向きで、マイナス思考に陥りがちな私の思考を、切り替えてくれる言葉であります。

みなさんも、ラッキーな時にいう言葉がありますか?

PageTop

お義母さんの特技

5


旦那の実家に帰った時、「パン焼き太郎くん(仮)」も連れて帰ってたんです。
妹さんがパン好きなので、一度食べてもらいたかったので。

隣にいるのは、チェリーちゃんです。
不審げな顔をしてますね~。

うまく焼けて、喜んで食べてくれました。
が、写真を撮るのを忘れました・・・・。

家でも二日に一度は焼いてるんです。
ハチミツを入れてみたり、じゃがいもを入れてみたり。
ただ、見かけは普通の食パンなので、写真を撮ってもね~、普通なんです。

見かけから、ちょっと違うなってわかるパンを、早く焼いてみたいものです(笑)


そうそう、義母には特技があるんですよ。

旦那の実家の食器棚には、たくさんの食器が入っています。

私たちも、よくお邪魔してご馳走になるし、
義父母は料理が好きなので、食器にも凝っていて。
加えて妹さんが、趣味の陶芸教室で作ってくるので、どんどん増えて。

使わないものを別にしまっても、やっぱり、いっぱいに。

そして、私や妹さんが、使った食器をしまおうとしても、うまく入らない!!
義母じゃなければ!!

パズルのように、組み合わせ、重ね合わせて、納めてしまいます。

いつも妹さんと、「お母さんマジック!!」と、称えております(笑)

PageTop

お雛様 みっつ

お雛様1


お雛様、ギリギリ間に合いました。
旦那の妹さんのお雛様です。

土、日で旦那の実家に帰ったら、飾ってました。
妹さんを守ってくれますように。

お雛様2

これは、妹さん作のお雛様です。
陶芸を習ってるんです。
基本は食器を作るんだけど、鯉のぼりなんかも作ったりするんですよ。

お雛様3

こちらは、義母が折り紙で折ったお雛様です。

どれも、私の写真の腕がもうちょっとですよね。残念。

最近、いろいろな人のブログでも、手作りのお人形などを見せてもらって、
私も何か手作りしてみたいなと思ってたんです。

でも、今はちょっと何か始める時間がとれないな~、なんて諦めてたのに、
義母は空いた時間でお雛様を作ってて・・・。発想力で負けた・・・。

二人を見習って、何か手作りに挑戦してみよう!
まずは、この不器用な手を動かす練習のために、折り紙からかな?

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。